携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
心と歩む

2018年02月01日(Thu)
【唯一無二の友】

兄弟は、年が離れているから、あまり
一緒には遊ばなかった
たまに遊ぶとしたら、ブロックかゲームを
してくれた
長兄は、俺より器用で…昔から羨ましかった
長兄次兄ともに、スポーツで優秀だった
いつもスタメン
スポーツが出来ない代わりに、俺だって
機械系、コンピューター系、文学に至っては
それなりに優秀なのだが。
末の子というだけで、未だに萎縮する時がある

母は何だか、いつも疲れていて
子供の頃の俺と、対等に関わるという事が
出来なかった

父には、昔から…近寄りたくなかった
濃く覚えているのは、父の日の似顔絵を
描くのが嫌で、嫌々ながら描いた記憶



絵は
空間認知能力の問題で…まともに描けない
人並みに画用紙を広げていたけれど、
そんなに長く一緒に居なかった
ロボットは意のままに動きすぎた
ヒーローは、動いている方が好きだった
おままごとは、未知で異次元すぎた
レゴのブロックで一人で遊んだ時、
初めて健常者になりたいと思った

退屈な中で、文字に出会った
俺が文字を読めたら、みんな喜んだ
それが嬉しかったから、文字をたくさん読んだ
書いた

覚えは物凄く悪かったけれど、楽しかった
解ってきてからは、物語をたくさん書いた
それからは…言葉(文学)と、ずっと一緒にいる

文学は絵のように…俺からは逃げなかった
俺も、文学からは逃げなかった
お互いに惹かれあった
健常者からすれば、当たり前かも知れない
けれど、俺にとっては不思議な縁…必然
俺に言葉が宿らなかったら、どんな人生
だったのか?

心理学とも、コンピューターとも、
出会っていなかったのかな?
誰に何を伝える事もなく、終わっていたのか?

言葉は一生の友
全ての出会いに、キッカケをくれた
傍に居てくれて、ありがとう

終わらせたくもなるけれど
痛くてツライけれど、
君が最期まで居てくれたら、それで良い
喋れなくなっても良い
カタチを温かさを、失わないで居てくれたら
それ以上は何も望まない

[追記を読む]
16:53
コメント(0)
[コメントを書く]





w友達に教えるw
[chip!!新着]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ