携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
心と歩む

2018年02月13日(Tue)
【最後の学校話】

ある日の思考で巻き起こったこと

地元の高校に行けなかったら
俺は、中卒だったのだろうか?
それとも、支援校(養護)の高等部へ
行っていたのだろうか?

地元の高校に行かなければ…
今ごろ、精神的にもう少し元気だったのかな?
中学卒業直前から、体調不良だったのだから
やめておくべきだったのかな…

けれど、行っていなければ
自分を好きになり、肯定するようになる事も
有り得なかった
人の苦労も…ツラさも…解らないままだった
感情なんか、優しさなんて、持たないまま
冷淡な人間になっていた

そして、何より
君は素晴らしい!と言ってくれた友人には
出会えなかっただろう

あの学校でも…俺はちゃんと学んでいたんだね
あの…あんな環境で、あんな状態だったから
そのおかけで学べた事もあるんだ
心身ともに、ボロボロになってしまったけどね
それはそれは決定的に(苦笑)

あの時…受験(進学)を選んだのは
世間体を気にしたのもあるかな?
俺は元々、働けるような体ではなかった
現状、今も働けていない
けれど、中卒。というだけで厳しい世の中だ
ライセンスが欲しかったんだ
人生に、保険が欲しかったんだ
代償は大きかったけれどもね

高校時代の前後の時については、
永遠に答えなんて出ないと思っている
どうすれば良い方向に行ったのか。なんて、
未だに分からない

ちなみに、中卒もあり得たか?については…
かなりの確率で。
親の性格上そうだったし、俺の性格上も。
でも、無所属になってしまうから
高等部には、とりあえずで行ったかな?とも
思う

まぁ、何にせよ
今が今で良かった。とは思えている
苦難は相変わらずだとしてもね

06:52
コメント(0)
[コメントを書く]





w友達に教えるw
[宣伝BBS]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ